ホーム コース とくちょう お問い合わせ お客様の声 ひとりごと

ひとりごと

2011/05/28      梅雨入り

昨日、関東も梅雨入りしましたね。
 
史上2番目に早い梅雨入りだとか。
 
おひさまの光が恋しくなりますが
 
雨の音は、心を静かにしますね。
 
まったりとした空気に体もお休みモードになりそうです。
 
みなさんは、いかがですか?
 
低気圧になると、頭痛や体調不良を感じる方もいらっしゃいます。
 
それは、空気中の酸素濃度が低くなるために起こるとも言われています。
 
そんな時は、深い呼吸やブラブラ体を揺らしたり
体内循環を良くしましょう!
 
らくらくでリラックスもおすすめです(^−^)
 
2011/05/26      白鳥の湖

これは、長野県松本の開運堂さんのお菓子です。
 
開運堂なんて、縁起がよさそうだし
 
箱の白鳥の湖の絵も素敵
 
箱を開けると一つ一つ小さな封筒みたいな紙に包まれたお菓子が入っていて
 
その包をそ〜っと開けると
可愛いスワンが出てくるのです。
(そ〜っとしないと形が崩れてしまう繊細さ)
 
小麦粉と砂糖、蜂蜜、シナモンが優しく口の中でほどけて幸せな気分に。
 
このお菓子を送ってくれた、お友達のことを思いながら
ひとつずつ大切にいただいています。
 
これを食べると、ふぁ〜っと癒される
そんなお菓子です。
 
『ありがとう!』
 
2011/05/25      巣立ち

先日、シジュウカラのヒナが巣立ちました!!
 
シジュウカラの親が、いつもの巣穴で子育てし始めたと気付いたときから
毎日、巣から聞こえてくるヒナの声や
親たちの餌やりを観察していたので
やっと、ヒナの顔が見えて嬉しかった〜。
 
巣から出てきたばかりのヒナは飛び方がおぼつかないので
カラスに狙われて危ないときもありました。
 
今回は、親がしっかりヒナをガードしながら
梅林の茂みに誘導していました。
 
元気に育って、また来年も子育てが見れるといいな。
 
2011/05/22      運動会

昨日は、らくらくに来る前に甥っ子の運動会をちょっこし見てきました。
 
親たちの熱い目線!!子供たちは夢中で演技していて可愛かったな〜。
 
競技が終わった頃には、みんな日焼けで真っ黒だったようです。
 
私も少しだけ出ていた腕が赤く焼けていました。
紫外線になれていない肌は炎症してしまうこともあります。
 
皆さまも、この時期の紫外線に気をつけてくださいね!
 
2011/05/19      めだか

気持ちのいい、爽やかな陽気が続いていますね(^−^)
 
みなさま、いかがお過ごしですか?
 
今日は、うちのメダカを紹介します。
このメダカは、昨年 友達から分けてもらったメダカくんです。
最初、うちに来た頃はまだまだ小さくて水槽の中を目を凝らして
見ないとみつからなくらいの小ささでした。
 
だいぶ成長してきて、この春気がついたら
お尻のあたりに、卵がくっついていました!!
 
メダカくん、オスじゃなかったんだね。
メダカちゃんだったんだね。
 
一匹だけじゃかわいそうだね〜。と言っていたら
メダカを又分けてくれると友達から連絡がありました。
やった〜!!
 
『以心伝心』
 
仲間が増えるのが楽しみです (゜))<<
 
2011/05/12      ルリビタキ

ゴールデンウィークが明けてから、ぐずついたお天気ですね
 
蒸し暑い日や、少し肌寒い日があったりで
体調を崩す人が多いようです。
 
ゴールデンウィークを楽しんだ後の、疲れもあるのかもしれませんね。
 
5月病にならないように
 
気分転換をしてストレスを溜めないようにして下さいね。
 
心と体は表裏一体
気持ちが落ち込む、やる気がでないという方は
らくらくで、体をほぐして気の流れを良くしてみませんか?
 
体が楽になると、気持ちも少しずつ和らいできますよ。
2011/05/11      あの日から2カ月。。。

 
『心の中は不安いっぱいですが希望の光をともさなければいけません。』 
                        
 
これは、宮城県の15歳の男の子が
震災直後に思った言葉です。
 
一瞬のうちに変わってしまった日常や
ふるさと
 
被災地から離れた関東にいても、余震や停電
物資の不足で混乱していて、不安だったときに
新聞で、この言葉に出会い
 
 
心に響きました。
 
 
 
皆さんは、あれから何か変わりましたか?
 
 
私は、自分が本当に大切なものは何か
前よりも考えるようになりました。
 
 
日々を大切に過ごしていきたいですね。
 
それでは、また。
 
2011/05/08      ありがとう!

今日は、母の日ですね。
 
天候にも恵まれて、穏やかな休日。
 
普段は 照れくさくて言えないけれど
 
『 お母さん 産んでくれて ありがとう。 』
 
『 いつも 見守っていてくれて ありがとう。 』
前のページ 目次 次のページ

Last updated: 2017/5/20
Copyright (c)2000 rakuraku Allrights Reserved.
 

inserted by FC2 system